串本、オニヒトデ退治

2007/10/15



串本に行ってきました。
今回もオニヒトデ駆除でした・・・10人ほどでトータルでは50数匹の駆除となりましたが、自分の成果はトホホの0。がまん顔
オニヒトデが少なくなったせいでもないのですが、出遅れが災いして潜ってっ探していると向こうからTさんが戻ってくる、方向を変えればMさんが・・・この二人の通った後にはオニヒトデのかけらも残らないと言われており(ほんとか?)そんなこんなもあって収穫無しとなってしまったのでした。
次回は2月頃に予定されてるようなでその時は頑張らねば。冷や汗

写真は、オニヒトデとはまったく関係無いです。駆除ダイブ以外のファンダイブで潜った時の写真です。

カメラアンドの鼻で撮ったアザハタ、根付いてるようですが代替わりして小さくなっちゃたそうな。先代は釣り人に釣り上げられてしまったそうな。
カメラ同じく、アンドの鼻で撮ったフリソデエビ。いつ見ても艶やかです。ちなみにヒトデを食べてます。
カメラ双島のハナガササンゴの群落。ゆらゆらしてますがサンゴです。写真は暗いけど実際に見ると圧巻です。
0 CommentsPosted in 串本

串本リーフチェック

2007/06/20
 16・17日と串本のリーフチェックに参加してきました。
「リーフチェックって何?」って人は下のホームページ見てください。
 http://comet.plala.jp/kushimoto/

 諸事情でドタキャンの人や、迎えに行ったのに起きずに後から追っかけてきた人、調査中に車のバッテリー上げる人等々いろいろハプニングはありましたが、なんとか今年もリーフチェックが終わりました。かく言う自分も数年前に直前の怪我でドタキャンした事があったのでした。^.^;
参加された皆様お疲れ様でした。

 3年ぶりの参加でしたが、サンゴがかなり減ってるのは以前のオニヒトデ駆除の時にも感じていた事でした。たまにはこんな調査に参加して自然環境の変化等にも目を向けるのは大事な事かと思います。調査と言う名目ですが、夜は飲み会の場で専門的な話しを聞くのもまた良いものです。来年もあること(ありますよね?)なので興味のある方は参加してみてください。

今回は特に撮った写真も無いので写真無しです。(-_-)
0 CommentsPosted in 串本

串本、オニヒトデ退治

2007/04/23



にこの週末で行ってきました。と言っても、目的は6月にあるリーフチェックの下準備でありました。心配していた天気ももってたまに雨がぱらついたりもしたけど良い天気で大半の人はウェットで潜っていてドライしか持っていかなかった自分はちょっと後悔・・・でも、水温20度だったらまだドライですよね。^_^;
天気がピーカンの晴れでなかったのがちょっと救いでした。

写真は土曜日のファンダイブで撮ったものですが、全然ストロボが当たってないやん。(-_-)でかいストロボ付けて潜った意味無いです。
左の4枚は泳ぐムラサキウミコチョウ。こんな時はビデオモードにして撮るべきだったんだけど、例によってそんなこと忘れて写真撮ってました。ピント合ってないですが・・・この程度で許してください。(^.^;
真中の4枚は、
左上:ムラサキウミコチョウの群れ(?)
左下:ヤシャハゼ
右上:スリバチカイメンの中でクリーニング中のカワハギ
右下:下の方の小さなタコを狙ってるミノカサゴ
右の写真は、駆除したオニヒトデを船に上げるとこです。

オニヒトデ駆除は何度か実施してる成果か、今回は50固体ほど駆除しただけとなりました。これからも機会があったら手伝いに行きたいと思います。


0 CommentsPosted in 串本

オニヒトデ駆除

2007/02/26



串本へオニヒトデ駆除の手伝いに行ってきました。
駆除当日の日曜日は朝から少し天候は崩れ気味、午後からは曇りのち雨の天気で少し寒い・・・けど2月にしては暖かかったです。

駆除の方は9人で1ダイブ1時間ほどで131匹の成果でした。自分が採ったのは6匹と少なかったですが初めてなんでこれぐらいで許してください。ってとこでしょうか?またまた水没したドライで右半身濡れながらも頑張りました。^_^;
駆除の方法は火バサミで取ったのを網に入れてく方法と紐付きの棒で刺して紐にぶら下げてく2通りあり、自分は棒で刺す方で挑戦。始めは刺すのに抵抗ありましたが慣れると快感に?^_^;写真が有ると良かったのですが撮り忘れてました。

前日の夜はリーフチェックメンバーと迎春会で初鰹の刺身とこれまた旬の「ひろめ」と言う昆布のシャブシャブ&お鍋を囲みながらお酒もいろいろあり、最後にカツオの漬け丼でお腹一杯でした。
串本海中公園の学芸員のN氏の串本の海の現状などまじめな話もありでなかなか有意義な週末でした。

写真左は駆除の成果です。これで131匹。水中だと大きく見えますが陸に上げるとこんなもんです。でも重かったっす。
真中は、「アカオニヒトデ」ってので串本辺りじゃ割りと珍しいそうです。珍しいものが見れるようになったのも温暖化の影響らしいです。
右は、ほら貝のオニヒトデの捕食シーンです。ほんとにムシャムシャって感じで食べてました。オニヒトデの逃げ足も速くほら貝を振り落として逃げてくんでちょっとお手伝い。^_^;

今後も定期的に駆除をするそうなので次回も参加するつもりです。
0 CommentsPosted in 串本

串本に行ってきました

2007/02/12



2月とは思えないポカポカ陽気の中、久しぶりに串本で潜ってきました。
方座浦で知り合った4人でのダイビングでした。やっぱ道中は大勢いた方が車の運転も楽です。運転を変わってもらったわけじゃないけど、話し相手がいるだけで眠気も来なくて楽チンで気が付いたら着いていたって感じでした。(^_^)
天気が良かったですが、さすがに少しうねっててEXの時はボートに乗るのがしんどかった。でもドライの水没も無く気持ちよく潜れた2日間でした。
ただ、夜食べに入ったお店がネタ切れであまり食べるものが無くちょっと残念で心残りでありました。^_^;

写真は左からウデフリツノザヤウミウシ(通称ピカチュウウミウシ)です。ガイドさんより先に自分で見つけられたのでちょっとご満悦です。
真中はムラサキウミコチョウ、5mmぐらいのをこれまた自分で見つけられて再度ご満悦。
右のジョーフィッシュは教えてもらって撮りました。寄っても逃げ込むそぶりも見せずカメラ慣れしてて写真撮るのは楽ですね。
0 CommentsPosted in 串本

ブルーウォーター・・・2日目

2006/10/02


二日目もブルーウォーターダイビングに参加しましたが・・・今シーズン最終日ってことで、悪天候の中かなりの人数でした。30人以上いと思います。
船も2隻で出向、それでも2回に分けて計50人ぐらい潜ったようです。あのうねりの中よく無事に帰ってきたな~。って感じでした。^_^;
そして見れた物は、人の群れ・・・1枚目の写真。と変な2cmぐらいの深海魚の幼魚のような魚(2枚目)、ブルーウォーターダイブでマクロモードにするとは思わなかった。^_^;ところで、この魚なんでしょうか?このとさかは・・・シーマンの幼魚?シーマンの幼魚ってカエルみたいなのだったっけ?^_^;

夏の間はマンタが高確率で見れてたようですが・・・ま、海の青さを満喫するダイビングなのでこんなものでしょう。ちょっとした漂流気分も味わえたし・・・良しとしましょう。^_^;
とは言え、通常のポイントのダイビングでは、クダゴンベ、ミジンベニハゼetcと見れて寒かったけど楽しいダイビングでした。もうドライの季節ですね。
0 CommentsPosted in 串本

ブルーウォーターダイビング

2006/09/29
急に入った仕事の案件の打ち合わせを終えて今週の仕事は終わり!(^_^)v
今晩から串本に向かいます。明日は念願のブルーウォーターダイビングで黒潮に流されに行って来ます。日曜日は天気崩れそうだけど、なんとか持たせるように言っておきます。
一人で串本まで走るんですが、柏島まで走ったことを思えば何てこと無い・・・はず。^_^;
 では、皆さん良い週末を!
0 CommentsPosted in 串本

週末

2006/09/21
久しぶりに串本に潜りに行こうと思ってたのに台風14号来てるやん。(-_-)
ググッと東に曲がって行っちゃって下さい。
0 CommentsPosted in 串本
プロフィール

蒼海

Author:蒼海
50代に踏み込んでしまった愛知県在住のおっさんです。
バイク、キャンプ…etc、いくつになっても外遊びが止められません。
バイクネタが中心になると思われます。HONDAのトランザルプ(XL700V)とハンターカブ(CT110)に乗っております。とは言え、HONDA党って訳では無く甘党です。^^;

ポチっと・・・
カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
シンプルアーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示