スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お披露目です。(^_^)

2009/09/29
内緒の彼女が納車されました。手(チョキ)


スペインのモンテッサ・ホンダ製のトランザルプ XL700Vです。スペインでしか作ってないのでホンダだけど逆輸入ではなくて輸入車になります。
V型2気筒の680cc、スクーター(モドキ?)のDN-01のと同じエンジンです。
型式がXLってぐらいなので、分類上オフロード車なんだけど実際はツアラーです。
トランザルプって名前の由来はトランス・アルプスの造語らしく、ヨーロッパの方じゃこの手のバイクの人気はあるようですが日本じゃ売れないんで無くなっちゃった種類のバイクです。あせあせ(飛び散る汗)
トランザルプ…名前が長いんで、略すとトラちゃん…だとトライアンフみたいだな。そんじゃ、ランちゃん…だと電撃くらいそうなので、プ~さんってとこか?るんるん

さよならVmax、こんにちはトランザルプ…嬉しいやら悲しいやらで複雑な気分です。


乗った感じも引き回した感じもクラッチも…Vmaxに比べてかなり軽い感じであります。ついでにエンジンの音も軽い感じでちょっと安っぽい気もするけど、排気量が半分近くになったのだからしょうがないですね。

それにしても、新品のタイヤってこんなにイボイボだったっけか?


マニュアルは…何語だこりゃ~?読めね~!がまん顔


もう少し走りたかったのだけど、いつ雨が降ってくるか判らない空模様だったので近くを少し走り回って帰ってきました。
で、帰って少し経ったら注文してあったパーツの一部がオーストリアから到着!週末にでもゆっくり取り付けることにします。


と言うことで、ぷ~さん…これからよろしく。手(チョキ)
スポンサーサイト

ラストラン

2009/09/26
突然(でもないか?)ですがVmaxを降りる事になりました。
思えば2年前、8年ぐらい乗ってなかったバイクにまた乗ってもみようと思い立ち、どうせならと大型免許を取って購入したのがこのVmaxでした。あまり考えずに「かっこ良いから…」って理由だけであまり考えずに決めてしまったのでした。あせあせ(飛び散る汗)

あちこち気に入らない点があるものの、最近やっと乗り慣れてきて手放そうか躊躇もしてたのですが、車検も近いし買い換えるなら今しかない!?と無理やり結論付けてしまいまいた。
乗換えて良かったと思うか、やっぱりVmaxのが良かった…と後悔することになるのか?それはしばらく経ってみないと判りません。がく~(落胆した顔)

そういう意味ではバイクを選ぶのって彼女に対するそれと似てるような気がします。別れた後に後悔するか、すぐに忘れて新しい彼女に夢中になるか…過去に後悔したこともあるので、またそんなことにならないように願っております。あせあせ

で、最後の今日はよく走るコースで、豊田√419から√363を経由して、道の駅「おばあちゃん市・山岡」へ、その後√257を南下して√420→<35>で作手、岡崎へ抜けて帰ってきました。途中で温泉でも…と思ってたのだけど、なんとなくタイミングを逃して温泉は入れずでした。

田口で寄った休憩所。トイレと休憩所しかないのですが、中で横になって寝れるのは嬉しいです。場所は蓬莱仙で有名な関谷酒造のすぐ隣です。


もうすっかり秋の気配です。


本日の走行距離:??? 判らん…実は、ディスクロック付けたままバイク動かしてスピード計のワイヤーを切ってしまったのでした。最後にすまん。あせあせ

えっ?次の彼女は誰かって?…それはまた後ほど…ウッシッシ

キャンプ&ツーリング

2009/09/07
久しぶりのソロのキャンプ&ツーリングです。なんと20数年ぶりです。
なので今回は近場でキャンプメインのツーリングです。

行先は長野県の御岳山の麓の開田高原キャンプ場に決定!そんなに急ぐ必要もないので10時頃のんびりとスタート。
しかし、残暑が厳しくこの時間に豊田市内を抜けるのは大変なので矢作川の堤防沿いを走って√419へ、その後はいつものコースで恵那市へ√19を外れて農道を中津川まで走り√19で木曽福島へ到着。
木曽福島に入ったとこのお蕎麦屋さん「とちの屋」でざるそばを大盛りでいただきました。ここにも来るのは久しぶりです。5年ぶりぐらいかな?
その後、サティで食材&ビール等々を買い物してから√361をキャンプ場に向かいます。


√361を開田高原キャンプ場方面に曲がったとこから見た御岳山です。昼間なんだけど夕暮れのようになっちゃいました。少し雲がかかっていて残念です。


キャンプ場の近くの蕎麦畑。蕎麦の花が綺麗です。


3時頃キャンプ場到着。この時期なのに他にキャンパーの姿は無し。今夜は1人か…しかし、後から3組キャンパーさんが来てちょっと安心。


こんな感じのキャンプ風景。

テントを張った後。近くの温泉「やまゆり荘」でひとっぷろ!こっち方面にスキーに来た帰りに良く寄るんだけど、この時期は空いてますね。写真は撮れなかったけど、赤茶色の湯でなんだか身体に良さそうです。

キャンプ場ではちょっとお年の行った夫婦が二組と、元気なおじいちゃんって感じの人+ワンコ。このおいちゃんがキャンプ場の管理人さんと友達だそうで管理人さんからもらったトウモロコシを茹でて1本くれました。まだちょっと早いってことだけど甘くて美味しかったです。
そのおいちゃんはワンボックスでワンコとあちこち旅してまわってるそうでワンコも赤毛の柴犬でおとなしくて良い子でした。
おまけにバイクにも乗ってるそうでBMWのR1200GSもう乗らないから親戚にあげちゃうそうです。…僕が欲しいっす。

夜は湿った薪と格闘しつつも焚火を満喫し、9時頃就寝。
朝はいつものごとく明るくなるとともに目覚め、朝食食べてテント片づけて準備が出来たのがまだ7時半。
ちょっと早いけど他の人に挨拶して出発。夏用のメッシュジャケットじゃ寒い。すぐに暖かくなるだろうとそのまま走ることに…とりあえずの目的地は濁河温泉なので、温泉に入れば暖かくなれると「寒い~」と叫びながら走ります。
<20>から再び√361に出て長峰峠を超えて岐阜県入り。峠を少し下ったとこで<463>に左折、チャオ御岳スキー場に向かいます。


日和田高原辺りの白樺林です。


チャオの駐車場から御岳山が綺麗に見えました。雲がかかってたのは東側の長野県側だけ?

細いくねくね道を走って濁河温泉に到着。
市営の露天風呂に入ります…しかし、営業は9時から、今はまだ8時20分…早すぎた。
しょうがないので近くをぶらぶらして時間になるのを待ちます。


露天風呂(男湯)の写真です。駐車場からちょっと覗きこむとしっかり見えます。女湯は奥の方なので多分無理です。
濁河温泉ってぐらいなので白濁の温泉?と思ってたんだけど、それほど濁ってるって感じのお湯では無かったです。濁ってるのは河なのか?と思ってみたけど、河の水も綺麗なものでした。

温泉を出たとこで、小牧から来たハーレーのおじさんとしばらくお話。去年までVmaxに乗ってと言う事で話しが弾みました。

<441>の山道を走ります。濁河温泉スキー場ってのが昔あったんだけど、冬にこの道を往復するのは勘弁してほしいな~などと考えながら走ります。何年か前にスキー場は潰れちゃったようですが…


途中の大平展望台ってとこから見た御岳山です。良い天気で気持ち良いです。

山道を走り√41小坂町に出たとこでお腹が空いてきたので、もうしばらく走ってお盆に行った上呂の大衆食堂「大安」でケイチャン定食をいただきました。(写真忘れた)暑い時はやっぱ鉄板焼きだわ。

√41を下りながらどうやって帰ろうか考えてるうちに、下呂まできちゃったので√257で中津川経由で帰ることにしました。
お盆に走った時に途中で「なめくじ市」って看板を見て気になってたので何があるのか真相を探ることに…けど、今回はその看板は見つけられず、いったい何があるのか謎が深まります。

中津川に入った辺りの公園で30分ほど昼寝。日差しは暑いけど木陰は気持ち良いです。

中津川からは高速で一気に…とも思ったのだけど、まだ時間はあるので来た時の道を引き返すことにしました。
恵那から√257→√363→√419…

今回の走行距離:434km、のんびり温泉につかりながらってのは良いですね。
反省点…やっぱキャンプにフライパンは必要!

プロフィール

蒼海

Author:蒼海
50代に踏み込んでしまった愛知県在住のおっさんです。
バイク、キャンプ…etc、いくつになっても外遊びが止められません。
バイクネタが中心になると思われます。HONDAのトランザルプ(XL700V)とハンターカブ(CT110)に乗っております。とは言え、HONDA党って訳では無く甘党です。^^;

ポチっと・・・
カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
シンプルアーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。