キャンプツーリング・鹿嶺高原キャンプ場

2010/08/07
先週とほとんど同じようなコースですが今回は泊りでキャンプです。
走ったコースは↓前回とほぼ同じです。^^;


より大きな地図で キャンツー・鹿嶺高原キャンプ場 10/08/07-08 を表示
今回も朝の6時頃出発、√153を飯田に向かいます。
途中、道の駅「ドングリの里・稲武」で休憩。前回気が付かなかったけど、トイレの入り口の上にツバメが巣を作っていてヒナが顔を出してました。もうすぐ巣立ちしそうな感じです。
100807_01.jpg

前回走った飯田付近の裏道?をトレースします。前回は途切れ途切れだったのが繋がって走りやすい道を見つけました。
で、また前回と同じ場所で休憩です。
さすがフル装備だと迫力あります。後ろから走ってるの見たらどんな感じなんだろうか?
100807_02.jpg 100807_03.jpg

またまた駒ケ根でソースかつ丼を食べようと今回は「ガロ」って店に行ってみましたが開店は11時半かららしい。着いたのは10時半頃だったので諦めて先に進みます。事前に調べた時は9時からと書いてあったと思ったが…何か勘違いしてたようです。

まぁ昼飯には早いと時間だったのでちょうど良かったかもしれません。気を取り直して先に進みます。

前回工事で通行止めのために行けなかった「宮田高原キャンプ場」に向かいます。舗装はしてあるものの細めの道をグリグリ登ります。
途中、猿とタヌキを見て蛇をふんづけてしまいました。帰りにはいなかったので無事だったか?ちょっと安心。^^;

宮田高原の看板があったのでここがキャン場?と思いつつ散策してみました。まさに高原って感じです。
100807_04.jpg 100807_05.jpg
左の方はこんな感じで下界が見渡せます。しか~し、実はキャンプ場は上の高原の写真の右下の方でした。ここは昔はスキー場だったらしく広々としてるうえに牧場も兼ねてるようです。
100807_06.jpg

で、キャンプ場です。
設備もしっかりしてて綺麗なところです。でも1区画2000円らしい。ファミリーとかなら良いけどソロのツーリングキャンパーにはちょっとお高い設定かと思います。
以前キャンプしたことがあると思ってましたが自信が無くなってきました。まぁ20年以上前の事なんで記憶はあふやだしこんなに設備は無かったんで違う場所だったかもしれません。^^;

宮田高原を下りて伊那市経由で高遠に向かいます。高遠に入って「楽座・紅葉軒」で昼飯を食べました。
100807_11.jpg
「桜花丼」です。これは何かと言いますと馬の肉です。ショウガ醤油に漬け込んだ肉で生なので馬刺しの乗った丼ってとこです。
肉は柔らかくて癖も無く美味しく頂きました。

お腹も一杯になって晩飯の買い出しをして、今日の目的地の「鹿嶺高原キャンプ場」(カレイコウゲン)に向かいます。
カレー好きの自分にとっては外せない場所です。泊ると加齢が促進…なんてことは無いのでご安心を。^^;
道の駅「南アルプスむら長谷」を過ぎて少し走って√152を左折、キャンプ場まで14kmのみちのりです。山道でクネクネしてますが、舗装は綺麗で道幅も割とあるので走りやすい道です。

で、キャンプ場に到着したんですがちょっと変な雰囲気です。先に入ってた客がスピーカーでラテン系の曲を流しまくっています。
実は事前に40人ぐらいの団体がいるとは聞いていたのですが、子供会とかだろうと思って来たのですが、関東から来た(車は多摩ナンバーが多かった)大人の集団で背中に絵が描いてある人達でした。(-_-;
管理人さんも困ってるようでしたが「予約の時に許可は取った」の一点張りでなんともならないようでした。役場の方に予約の電話があった時たまたま担当の人がいなくてよくわからないまま予約を取ってしまったらしいです。

ここのキャンプ場は「月見平」と「北星平」の2か所のサイトに分かれていて、「月見平」の方はキャビンとあり困った人たちが占拠してる状態でした。「北星平」の方は普段はあまり使ってないとのことでしたが、こういう状態なのでこっちを開放してもらいました。
すでに2家族がこちらに非難していました。^^;
こっちは電気が来てないと言うことでしたが、トイレは出来たばかりで綺麗で水場もしっかりしてるので何の問題もありません。
車を乗り入れできるのでこっちの方が良いと思います。困った人たちがいなければ☆5個あげても良いぐらいです。
トイレと水場、左奥は避難用らしいです。
100807_12.jpg

ちょっと水はけが悪い場所があるのが難点だとか…右の写真の真ん中は鹿が泥浴びした後のようです。辺りに鹿の足跡がたくさん残ってます。
100807_13.jpg 100807_14.jpg

で、ここにテントを張ることにしました。
100807_15.jpg 100807_16.jpg

奥の方に見晴らし台があってそこから見た南アルプスとキャンプ場の様子です。
100807_17.jpg 100807_19.jpg 100807_18.jpg

設営がすんで、しばらく回りをブラブラしつつ他のキャンパーさんと少し話しをして夕食にしました。
伊那ポークのショウガ焼き用に味付けした肉と玉ねぎをざく切りにしたのを焼いて、サンチェに包んでいただきました。写真の事はすっかり忘れてビールと一緒に食べちゃいました。美味しかったっす。^^;

朝です。例の連中は一晩中騒いでてスピーカーからはラテン系の曲ばかり…ほんとに日本人だったんか?ひょっとしてブラジル人とかだったのかと思いましたが日本人だったようです。夜中に花火はしてるわで最低でしたが、数百mは離れてたの遠くで聞こえてる感じでまぁ我慢できるレベル?でした。しかし静けさを求めてキャンプに来た身にとっては許されることじゃないですね。
しかし、や~さんに山の中でまで迷惑かけられるとは思ってもみませんでした。

天気もあまりよくないのでしばらくボケボケしてましたが撤収して下山することにします。
出来ればテントが乾いてから撤収したかったのですが、しょうがないので湿ったままたたんじゃいました。
100807_20.jpg

高遠に戻って「さくらの湯」で汗を流します。ここのお湯も透明でヌルヌルで気持ちの良いお湯です。南信州の温泉は似たようなお湯が多いですね。
100807_21.jpg

温泉を出て、√152を南下して帰ろうと思ったのですが「大桑村まで崩落工事のため行けません」の看板があり、道の駅で浜松から来たVmaxのライダーに聞いたところ、分杭峠(0磁場で有名?)を越えたあたりで通行止めらしいので、分杭峠手前で<49>で駒ケ根に戻りつつ、陣馬形山に行ってみることにします。
が、途中見上げるとすっかり雲の中…あの絶景は見れそうにないので、そのまま<18>に出て前回と同じような道で帰ることになりました。
途中の神社で昨夜の残り物を食べつつ、テントを乾しながら一休みです。雲は出てるものの日も差してるのですぐに乾いちゃいました。
100807_22.jpg

天竜ICから飯田山本ICまで、三遠南信自動車道の無料区間を走って後は√153を南下するだけです。
道の駅「信州平谷」で抹茶ソフトを食べてると雨が降ってきたのでしばらく様子見。止んできたので走りだしました。後は降られることも無く無事帰宅しました。下界はやっぱり暑かった。(-_-;

今回の走行距離:501.6km 平均燃費:21.3km/L
関連記事
10 Comments
By ピンチョロ2010/08/10 - URLedit ]

折角のキャンプに893さんですか(泣)
人様に迷惑をかけないで
マナーを守れれば
別に構わないと思いますが
(それでもちょっとテンション下がりますが・・・)
一晩中ラテン系の曲ってのは困りますねぇ~

「桜花丼」めちゃくちゃウマそぅ~
生肉大好きです♪

「楽座・紅葉軒」
早速ブックマークしときます(笑)

By けん2010/08/10 - URLedit ]

こんばんは!
せっかくの林間サイトの雰囲気も台無しっすね!

うちの田舎、甲府にも 食いもん屋 北海道という馬肉を出す店があります。
自分も、けっこう好きなんで、紅葉軒チェックです。

By りのりの2010/08/11 - URLedit ]

ち~~っす!

その手の人達モキャンプするんですね。
なんか似合わない・・・

いよいよ来週はご一緒キャンプですね。
ご馳走は何がよいかな?
たぶんバーベキューですけどv-375

By 蒼海2010/08/11 - URLedit ]

>ピンチョロさん
蕎麦の上の例の物がイカに見えたのは893のせいで寝不足で疲れていたためと思われます。^^;
「楽座・紅葉軒」の「桜花丼」は絶品でした。
他に「高遠蕎麦」ってのがあってそっちも気になります。次は食べてみま~す。

By 蒼海2010/08/11 - URLedit ]

>けんさん
高原の静かな(はずの)キャンプ場に893…洒落になりません。(-_-;
あれさえなければ素敵なキャンプ場なのでお勧めの場所です。

By 蒼海2010/08/11 - URLedit ]

>りのりのさん
お宅のキャンプには初参加なので楽しみです。
BBQのお肉は飛騨牛限定(最低でも国産牛)でお願いします。アメリカンはダメダメです。^^;

By だめオヂ2010/08/11 - URLedit ]

埼玉からだと、南アルプスの反対側(伊那方面)は、あまり行かないので参考になりまーす(^-^)/

暑い季節は高原でマッタリしたいですぅ

By 蒼海2010/08/11 - URLedit ]

>だめオヂさん
中部圏からも伊那谷はマイナーなようで、岐阜や北信州に行く人が多いようで穴場的なイメージが強いです。
是非来て下さい。一緒に静かな高原でまったりしましょう。^^;

By hirosan2010/08/11 - URLedit ]

こんばんわ~

せっかくのキャンプツーリング、少々残念でしたね。
どういった方々にしろ、人に迷惑を掛けるのは良くありませんね。
思ったより距離は走ってるんですね。
立秋とは言え、まだまだ暑いですね。もうしばらくの我慢です。

お疲れ様でした。

By 蒼海2010/08/12 - URLedit ]

>hirosan
あの人達は迷惑なのわかってやってるから性質が悪いです。けど、その気はは無くても自分では気が付かずに回りに迷惑かけちゃうこともあるので気を付けたいですね。^^;
走ったルートはとにかく信号が少ないので気持ち良く走れました。
秋になったら紀伊半島の方にも出かけたいと思ってます。ダイビングやってたんで海沿いはよく行ったんですが、内陸部はあまり走って無いので楽しみです。(^^)

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
プロフィール

蒼海

Author:蒼海
50代に踏み込んでしまった愛知県在住のおっさんです。
バイク、キャンプ…etc、いくつになっても外遊びが止められません。
バイクネタが中心になると思われます。HONDAのトランザルプ(XL700V)とハンターカブ(CT110)に乗っております。とは言え、HONDA党って訳では無く甘党です。^^;

ポチっと・・・
カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
シンプルアーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示