スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の工作  -焚き火台-

2012/12/01
P20121202_01.jpg え~、野田山の2日目のレポをまだ書いてないんですが、その前にちょっとこっちに夢中になってたので、こっちを先にアップします。コメレスもして無くて申し訳ない。^^;

 何かと言いますと…焚き火台です。以前にも焚き火台作ってるんですが新作です。^^;
以前作った焚き火台1号2号はこんなんです。
 ↑の写真は、焚き火台作ってる時に届いた物です。焚き火台とは全然関係ないですが、キャンプで使うあれです。これのレポはまた後日。^^;
 なんでまた焚き火台?と言いますと、ブロ友&キャンプ友のモアさんやmikkieさんがユニフレーム ファイヤースタンドⅡ使ってるのを見て「これなら作れるんじゃね?」と思ったがのが、今年のお正月の年越しキャンプでモアさんが使ってるのを見てからです。その時からあれこれ考えてたんですが、構造は同じくユニフレームのファイアグリルを参考と言うかパクって、部品調達をしかけて中途半端に放置されてたのです。

 で、最近mikkieさんが同じの持って来てるのを見て自作の虫が再燃。すーさんが作ろうとしてるのをブログで見て、負けず魂に火が付いたってのもあります。^^;

 今まで放置してたのは4本のパイプをまとめてる枠の部品がなかなかちょうど良いのが無かったせいなのですが、今回は友達の鉄工所でちょうど良い端材が有ったので切ってもらいました。持つべき物は良き友達です。(^_^)v
この友達には、以前塩ビパイプ使った工具ケースのステーを作ってもらっています。今回の件も含めていろいろ頼みたい事は有ったのですが、無茶苦茶忙しいようで頼む事が出来なかったんですが最近仕事が暇になって来たと言うのでお願いにうかがった訳であります。^^;
 工具ケース作った時の記事はこちら。
P20121201_01.jpg P20121201_02.jpg P20121201_03.jpg
 材料がそろったのでまずは組んでみます。と、固定しなくてもこのままでも行けそうな感じです。とは言え、火を焚いてる時に崩れたりしたら不安なので固定します。パイプと枠の部材に穴を開けてネジ止めします。穴開けは小さなボール盤持ってるのでお手のものです。
普通出窓と言えば、植木鉢やぬいぐるみが置いてあったりするのですが、うちの出窓にはボール盤が鎮座しております。^^;

P20121201_04.jpg P20121201_05.jpg P20121201_06.jpg
 穴開けが終わってネジ止めします…が、寸法は良いはずなんですが、自分の太い指ではネジが入りません。四苦八苦してなんとかネジ止めが完了!すげ~良い感じです。(^_^)v
ただ、寸法がギリギリでワッシャが入らなかったので、ネジが外れると面倒なので真ん中をエポキシ系のセメントで固めてしまいました。
 この四苦八苦してる時にピンポ~ンと冒頭の荷物が届いたのでした。「この手の離せない時に誰だ~!?」と思いつつ応対しましたが、物を見てイライラ気分は吹っ飛びました。(^_^)v

P20121201_07.jpg P20121201_08.jpg P20121201_09.jpg
 次はメッシュを付けるんですが、本家のファイヤースタンドではパイプの上部4カ所でメッシュを固定してます。この構造だと4カ所に重量が集中してしまうので、目の粗いメッシュだと広がっちゃう可能性があります。で、ここはチーム根無草の持ってた、モノラルのワイヤーフレームを参考にしました。と言うかこれもパクりました。^^;
P20121201_10.jpg ワイヤーを張ってそれにメッシュをかけます。パイプにはピンを刺して取り付けます。
今回使ったのはステンレスの防虫ネット90cm×100cmで、¥1380です。1mの値段が付いてたので1m買ったんですが、後から聞いたら10cm単位で売ってくれるそうでした。余ってしまいましたが、失敗したらやり直しできるので気が楽です。^^;

ワイヤーにメッシュを付けてホチキスで仮止めしてから、メッシの針金を何本か取って折り返しの部分を縫って有ります。そんなに重たい物を乗せる訳じゃないのでこれで大丈夫でしょう。これで、完成です。(^_^)v

P20121201_11.jpg 仕舞う時はこんな感じです。デビューは再来週の川湯キャンプになりそうです。メッシュが荒いので良く燃えそうですがどんなもんか早く試してみたいものです。
今回の大人の自由工作はなかなかの完成度なんじゃない!?と自画自賛しております。(^_^)v
また袋作ってもらわなきゃ。お姉さまよろしくお願いします。^^;

今まで作った焚き火台と最近購入したばかりのBioLite といろいろありますが、まぁその時の気分で使い分けて…って、感じですね。^^;

2号はほとんど出番ないのですが、1号はコンパクトな上にお湯を沸かしたり調理に使いやすいので重宝しています。

さて、次の4号機は…あるのか?^^;
関連記事
18 CommentsPosted in 道具
-18 Comments
By hyui2012/12/01 - URL [ edit ]

今晩は、私も自作焚き火台を2年位使ってます!
本物も持ってるんんですよ、
でも、蒼海さのが上手!外にワイヤー這わすアイデアは、ナイスです(^^)

By けん2012/12/01 - URLedit ]

こんばんゎw
器用っすねw
しまい寸法も、見事に小さいしw

・・にしても、ボール盤がある家って・・・(笑)

By Kachi2012/12/02 - URLedit ]

すごい完成度ですね~
モアさんが持っていたやつに負けないクオリティ、って言ったら、逆に失礼かもしれませんが、堅牢性や使い勝手、収納性もばっちり。
私が今日やったバッテリチャージャーのワニ口加工なんか恥ずかしくてアップできなくなっちゃう(^^;
これ、川湯でデビューなんですね。
楽しみです。

Kachi//

By 2012/12/02 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

By waka2012/12/02 - URLedit ]

すごいコンパクトですね!
参考にさせてください!(^◇^*)/

キャンプは焚き火必須ですよね!
こちらでは車なら炭焼台2つ持っていって1つは焼肉
もう1つは焚き火なんですがバイクでは無理っ!
バイクはコンパクトなのが1番ですね!^^b

By るーのぼ2012/12/02 - URL [ edit ]

焚火台ってあるといいですね~、手軽に焚火ができそうですし・・・。
ですが、自作はちょっと大変そうですよ・・・。(^_^;)
物凄いクオリティーが高そうな台を作られていますし・・・ホントに大人の工作ですね~。

再びポチリ・・・何でしょうか・・・。

By 蒼海2012/12/02 - URL [ edit ]

2年も使ってるって事はかなり良い出来だったのでしょうね。(^_^)v
hyuiさんもいろいろ道具に凝ってるようなので、いろいろ見せて下さいね。

と言う事で、ブログ開設しちゃいましょうよ。(^_^)v

> 今晩は、私も自作焚き火台を2年位使ってます!
> 本物も持ってるんんですよ、
> でも、蒼海さのが上手!外にワイヤー這わすアイデアは、ナイスです(^^)

By 蒼海2012/12/02 - URL [ edit ]

ボール盤…切り屑がたまに足に刺さります。
かなり邪魔ですが、これが有るおかげで何かと助かっています。

一家に一台ボール盤!です。(^_^)v

> こんばんゎw
> 器用っすねw
> しまい寸法も、見事に小さいしw
>
> ・・にしても、ボール盤がある家って・・・(笑)

By 蒼海2012/12/02 - URL [ edit ]

まぁ写真で公開しただけなので、実物見たら「ショボッ!」って事になるかもしれません。^^;
けど、自分的にはかなり満足いく出来上がりです。
ただ、メッシュの処理が適当なので、もう少し何とかしたいところです。

と言うのも、仮付けして見て…と思ったら予想外に良かったので、そのまま完成にしちゃいました。
この部分はメッシュをもっと細かいの探すのも含めてやり直すことになるかもです。^^;

バッテリーの件はありがとうございました。自分のは今すぐ交換しなくては…ってほどでもないので、もう少し調べてみたいと思います。^^;

> すごい完成度ですね~
> モアさんが持っていたやつに負けないクオリティ、って言ったら、逆に失礼かもしれませんが、堅牢性や使い勝手、収納性もばっちり。
> 私が今日やったバッテリチャージャーのワニ口加工なんか恥ずかしくてアップできなくなっちゃう(^^;
> これ、川湯でデビューなんですね。
> 楽しみです。
>
> Kachi//

By 蒼海2012/12/02 - URL [ edit ]

予想以上に上手く出来てかなり満足しています。
自作の道具は出来は悪くとも作る楽しみが80%と思ってましたが、今回は出来も良くて大満足です。

バイクのキャンプ道具の基本は軽量コンパクトですよね。
初心に戻っていろいろ考えてみます。(^_^)v

> すごいコンパクトですね!
> 参考にさせてください!(^◇^*)/
>
> キャンプは焚き火必須ですよね!
> こちらでは車なら炭焼台2つ持っていって1つは焼肉
> もう1つは焚き火なんですがバイクでは無理っ!
> バイクはコンパクトなのが1番ですね!^^b

By 蒼海2012/12/02 - URL [ edit ]

ポチリの正体は…しばしお待ちを!
先に野田山の2日目のレポ書かないと…と、引っ張ってますが2日目って帰るだけで特に何も無いんですよね。
「だったら早く書けよ!」と言われそうですね…^^;

焚き火台は作るのも使うのも楽しいですよ。るーのぼも1台どうですか?(^_^)v

> 焚火台ってあるといいですね~、手軽に焚火ができそうですし・・・。
> ですが、自作はちょっと大変そうですよ・・・。(^_^;)
> 物凄いクオリティーが高そうな台を作られていますし・・・ホントに大人の工作ですね~。
>
> 再びポチリ・・・何でしょうか・・・。

By かっぱのしんちゃん2012/12/02 - URLedit ]

こんばんは~!
たき火いいですね^^
心が癒やされます(^○^)

By 蒼海2012/12/03 - URL [ edit ]

やっぱ、キャンプには焚き火ですよね。(^_^)v
1人だと面倒でなかなか出来ないのが悩みどころ…後片付けが楽なら言うこと無しです。^^;

> こんばんは~!
> たき火いいですね^^
> 心が癒やされます(^○^)

By ていじん2012/12/03 - URLedit ]

こんばんは、ていじんです

この焚き火台、完成度高いですね~
私も作りましたが、今一でした・・・

特に真ん中の四角い部分、あれを丸いリングで
作ってみたんですが、あそこ難しいですね~

収まりが悪くて、焚き火している時に崩れそう(笑)

そのうち記事にしますので、笑ってやってっください

By 蒼海2012/12/04 - URL [ edit ]

この台は真ん中の固定する部分がキモですね。
構造は本家の構造のパクリなので工夫も何も無いのですが、足の太さや枠の幅で開く角度が変わるので、図面書いたり計算して出した寸法なので多少の工夫はしております。^^;
もう1パターン別の構造も考えてたのですが、とりあえずこっちでやってみました。別1パターンは何か機会があったらやって見ようかと思っています。^^;

そんな~。笑ったりしないから見せて下さいよ。(^_^)v

> こんばんは、ていじんです
>
> この焚き火台、完成度高いですね~
> 私も作りましたが、今一でした・・・
>
> 特に真ん中の四角い部分、あれを丸いリングで
> 作ってみたんですが、あそこ難しいですね~
>
> 収まりが悪くて、焚き火している時に崩れそう(笑)
>
> そのうち記事にしますので、笑ってやってっください

By すー2012/12/04 - URL [ edit ]

こんばんは~!
あじゃ~!・・・先にやられちゃったー!
・・・とは言うものの、笑っちゃうくらい同じ物を作っていました。
パクリ元も同じ・・・構造が簡単だからみんな同じ事考えるんですネ(^O^)


By 蒼海2012/12/04 - URL [ edit ]

違う構造のも考えてたんですが、まずは?確実な本家の構造をパクらせてもらいました。
まぁ…考える事は皆さん同じですね。^^;

> こんばんは~!
> あじゃ~!・・・先にやられちゃったー!
> ・・・とは言うものの、笑っちゃうくらい同じ物を作っていました。
> パクリ元も同じ・・・構造が簡単だからみんな同じ事考えるんですネ(^O^)

By 2016/08/14 - [ edit ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

蒼海

Author:蒼海
50代に踏み込んでしまった愛知県在住のおっさんです。
バイク、キャンプ…etc、いくつになっても外遊びが止められません。
バイクネタが中心になると思われます。HONDAのトランザルプ(XL700V)とハンターカブ(CT110)に乗っております。とは言え、HONDA党って訳では無く甘党です。^^;

ポチっと・・・
カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
シンプルアーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。