スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ツーリング2013 6th day(2013/07/08)

2013/07/26
行程:釧路~足寄~ナイタイ高原~三国峠~帯広

 楽しかった宴の夜は明けて…Jimaさんが今日は仕事(月曜日なので普通の人は仕事なのだ^^;)
朝7時半頃、Jima&tama亭の前で2人と泣く泣く別れ「来年もまた来るよ~♪」と叫びながら、TREKさんwakaさんと共に走りだしました。

より大きな地図で 北海道ツーリング2013 6日目(13/07/08) を表示
A20130708_01.jpg とは言っても、お腹が空いてちゃ始まらない!って事ですぐ近所のコンビニで朝飯タイムです。^^;
お腹も膨れて出発。今日は帯広のwakaさんの先導で1日走ります。wakaさんのブログのタイトルが「月曜どうでしょう」ってぐらいで月曜日が休みなので、昨夜から続いて今日は1日遊んでもらえます。(^_^)v
 釧路からR36を西に走って、白糠からR392を北上、松山千春の故郷、足寄に向けて走ります。
今日も良い天気の下、気持ち良く走ります。前にwakaさん、後ろはTREKさん、たまには自分撮り…なんで真面目な顔してるんだか?^^;
A20130708_02.jpg A20130708_03.jpg A20130708_04.jpg

 10時頃、道の駅「ステラ☆ほんべつ」で一休み。ここから、足寄の道の駅はすぐなんですが、暑さと眠さでちょっと休憩です。^^;
ここではいろんな豆が売っていて、こんなキャラクターもいます。名前は…なんだっけ?忘れちゃいました。あついので、ここで儀式を…何ソフトだったっけ…これも忘れちゃいました。^^;
A20130708_05.jpg A20130708_06.jpg A20130708_07.jpg

 で、ちょこっと走って道の駅「あしょろ銀河ホール21」、道の駅「あしょろ」はまた違う場所に有ります。
いました…松山千春さんです。大きなふきの下でコロボックル風?あまり可愛くは有りませんな。^^;
A20130708_08.jpg A20130708_09.jpg A20130708_10.jpg

 さぁ次はナイタイ高原へ、こんな道が多くてすぐに眠くなっちゃいます。^^;
12時少し前に到着です。高所にあるので十勝平野が一望出来て良い天気だった事も有って、無茶苦茶良い景色です。(^_^)v
A20130708_11.jpg A20130708_12.jpg A20130708_13.jpg

ここからは、トラクターに乗り換えて進みます…ウソです。ちょっと乗って見ただけでした。^^;
Tシャツとタオルとトラクターの色がマッチしてて良い感じですね~。(^_^)v
ここで、こんな大きな「メガホットドッグ」と牛乳をいただきました。(^_^)v
A20130708_14.jpg A20130708_15.jpg

A20130708_16.jpg ここで気がついたんだけど、ブレーキオイルが無い!?
けど、普通にブレーキは効いてるんで、様子を見つつそのまま走る事にします。昨日気が付いてたら、釧路のレッドバロンに行ったのでついでに見てもらったのに…もっと早く気がつけよ、俺!


 で、またまたこんな道を走って、ナイタイ高原から三国峠に向かいます。
途中でR273沿いにあった、廃線になった旧国鉄の士幌線の橋梁の遺構です。この先に有名なタウシュベツ川橋梁ってのもあるんですが、この時期は水没してて見れないって事でパスして、またまた真っ直ぐな道を走って三国峠に向かいます。
A20130708_17.jpg A20130708_18.jpg A20130708_19.jpg

 14時少し前に三国峠到着です。真ん中の橋のような道を走って登って来たんですが、大自然の中に通る近代的な道路が対照的です。右のはこんな場所から撮ったものです。去年来た時はけっこうな交通量、それも大型のトラックとかトレーラーがバンバン走ってたので、こんなとこでバイク止めてられない!と思ってスルーしたんですが、この日はほとんど車は通らず…ラッキーでした。^^;
A20130708_20.jpg A20130708_21.jpg A20130708_22.jpg

 三国峠を後にして来た道を戻ります。同じような真っ直ぐな道です。来た道戻るので当たり前ですが…^^;
しかし、帰りは糠平湖の辺りから、r85に曲がって然別湖に向かいます。
この道に入る前にwakaさんから「細くてカーブがきついので気をつけて下さいね」注意が…気配りの出来るナイスガイです。^^;
しかし、北海道の人から見れば細くてタイトターン…なのかもしれませんが、本州の人間にとっては普通のカーブ(ちょっと道は細め)って感じで走り慣れた道に似ています。^^;
 15時頃、然別湖に着いてwakaさんが「ブレーキやばいのにこんな道走ってすみませんでした」と…忘れてました。ブレーキやばいんでした。^^;
それにししても、いろいろ気遣いの出来るwakaさん素敵です。惚れてしまいそうです。^^;
 ブレーキは普通に効いてるので、そのまま帯広のレッドバロンまで行って見てもらうことにして出発です。
A20130708_23.jpg A20130708_24.jpg

 またまた真っ直ぐな道を走って帯広に向かいます。が、その手前の道の駅「しかおい」で休憩。16時ちょい前。
ここで、限定のニンジンソフトが食べれるかもしれないってことだったんだけど、この日はチーズソフトでした。8月はニンジンソフトが食べれるそうなので、8月に渡道する方いっちょ試してみて下さい。^^;
A20130708_25.jpg A20130708_26.jpg A20130708_27.jpg

 そして帯広のレッドバロンに到着!ブレーキオイルが…と説明すると、「これはブレーキオイルが透明なんで無いように見えますが満タン入ってますよ」…と言うことでした。そりゃそうですよね。あそこまで空ならブレーキ効かないですよね。
と、しょうもないオチが付いてしまいました。^^;

A20130708_28.jpg その後、帯広競馬場の前を通って帯広駅近くのビジホに到着です。wakaさん1日お世話になりました。ほんとに楽しい1日でした。
昨日はわざわざ仕事を早退してまで駆け付けてくれて、貴重なお休みを僕らと一緒に走ってくれて感謝の言葉もありません。
釧路のjima&tamaさんといい、なんて良い人達なんだ!皆に会えただけでも北海道に来た甲斐が有ったと言うものです。また一緒に遊んで下さいね。(^_^)v

A20130708_31.jpg で、これで今日は終わり…では有りません。ホテルでちょこっと休憩してからTREKさんとばんえい競馬を見に行くのです。
駅前からバスに乗って数区間…到着です。中には美味しい豚丼屋さんも有るらしいので、楽しみにしてたのですが…「完売につき営業終了」ですとっ!なんてことですかっ!


A20130708_29.jpg A20130708_30.jpg A20130708_32.jpg

A20130708_33.jpg  まぁ豚丼は後にして、まずはばんえい競馬です。こんな入場券をホテルで貰ったのでそれを見せて入ります。9月末まで使えるのでshumidderさんに渡せば良かった。「例のブツ」を送った時に一緒に入れとけば良かった。(-_-;
まぁなんとかして下さい。^^;


 中にはばんばの見本が有ったり、お土産屋さんが有ったりで競馬しなくても少しは遊べます。
しかし…見てるだけじゃ男がすたる?ってことで、一発張り込んでみました。その前にパドックで馬を見定めるのも忘れてはいません。
A20130708_34.jpg A20130708_35.jpg A20130708_36.jpg

実は…「初心者の為のばんえい競馬」と言うコーナーが有って、そこのおばちゃんが「まずはパドックで馬見てきなさい!」と言うので見てきましたが、何が何だか判りません。とりあえず綺麗に見えた7番と、2番5番は自分の誕生日2月5日と言う…まぁ当たればラッキーって奴です。^^;
で、スタートです!遠目に見てもかなりの迫力です。障害をガシガシ乗り換えてきます。で、どんどん迫ってくるのですが…この土煙!何が何だか判りません。^^;
A20130708_37.jpg A20130708_38.jpg A20130708_39.jpg

A20130708_40.jpg ゴールしたらしいのですが結果も良く判らん。まぁ当たっても数百円なのですが…結果は、当然の如く外れ。ここで儲けて、最後の夜はすすきのでぱ~っと…の夢は儚く散ったのでした。^^;
 レースの後はコースの慣らしが入ります。それも人手でザクザクと…これは大変だ~。^^;

 その後、もう1レース見てお腹もすいたので引き上げることにしました。帰りはタクシーで「美味しい豚丼のお店まで」とお願いしたところ、地元の人が良く行くと言うお店に連れて行ってくれました。ちょっとお高そうなこのお店。確かにちょっとお高いのですが美味しい豚丼と天ぷらでした。
 そこからホテルまで歩いて帰って、おやすみなさいです。8時半頃かな?
A20130708_41.jpg A20130708_42.jpg A20130708_43.jpg


本日の走行距離:355km、累計:1500km
関連記事
-4 Comments
By waka2013/07/27 - URLedit ]

その節は大変お世話になりありがとうございました!
楽しかったですね~♪
来年もまた待ってますよぉ!^^b

こっちも次はこの日の記事です!
なるべく事実にそって書こうと思ってるんですが…
ま、こういうヤツですので広い心で見てやってください^^;

豚丼は「はげ天」に連れて行ってもらったんですね。
それもこの本店は、帯広で3本の指に入る豚丼なんですよ!
テレビの取材が1番多い店なのでいつかはテレビで見るかも…
ちなみに本別の道の駅のソフトはハスカップですよ。
ばんえい競馬… ススキノ残念でしたね…ww

By 蒼海2013/07/27 - URL [ edit ]

いえいえ、こちらの方がお世話になっちゃってありがとうございました。(^_^)v
来年もまた行って一緒に飲んで走って楽しみたいですね。その時はmasaさんも引きずって行きますよ。^^;

内容は…まぁ多少の脚色が有った方が楽しく読めるもんね。面白い記事待ってますよ。^^;

そう言えば店の名前知らなかったかも…「はげ天」とは!?僕やshumidderさんには天敵のような名前ですが、そんなに有名なお店だったんですね。良いお店を紹介してもらえてラッキーでした。(^_^)v

すすきのは…無念であった。^^;

> その節は大変お世話になりありがとうございました!
> 楽しかったですね~♪
> 来年もまた待ってますよぉ!^^b
>
> こっちも次はこの日の記事です!
> なるべく事実にそって書こうと思ってるんですが…
> ま、こういうヤツですので広い心で見てやってください^^;
>
> 豚丼は「はげ天」に連れて行ってもらったんですね。
> それもこの本店は、帯広で3本の指に入る豚丼なんですよ!
> テレビの取材が1番多い店なのでいつかはテレビで見るかも…
> ちなみに本別の道の駅のソフトはハスカップですよ。
> ばんえい競馬… ススキノ残念でしたね…ww

By tama2013/07/27 - URL [ edit ]

Σ(゚Д゚ノ)ノ 幌鹿峠は内地じゃ当たり前な感じなのっ?
細道でタイトターン…。
去年事故った後にカマチョが連れてってくれた場所が
幌鹿峠だったんだよぉぉ!

事故ったばかりのアタイをこんな峠に連れてくるなんて
きっとアタイを泣かせたいんだ!
日頃の仕返しか!…って思った。(うそぴょーん!)

ホセ・アントニオ・カマチョ。

いい名前だな…。w

By 蒼海2013/07/28 - URL [ edit ]

幌鹿峠と言うんですね。
あれぐらいの山道は、こっちじゃ普通ですよ。それも山奥じゃ国道があんな道だったりするよ。もっと狭い国道もあるけどね。一般的?には酷道と呼ばれております。^^;

良い名前?たまたま見つけた名前なんだけど…^^;

> Σ(゚Д゚ノ)ノ 幌鹿峠は内地じゃ当たり前な感じなのっ?
> 細道でタイトターン…。
> 去年事故った後にカマチョが連れてってくれた場所が
> 幌鹿峠だったんだよぉぉ!
>
> 事故ったばかりのアタイをこんな峠に連れてくるなんて
> きっとアタイを泣かせたいんだ!
> 日頃の仕返しか!…って思った。(うそぴょーん!)
>
> ホセ・アントニオ・カマチョ。
>
> いい名前だな…。w

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

蒼海

Author:蒼海
50代に踏み込んでしまった愛知県在住のおっさんです。
バイク、キャンプ…etc、いくつになっても外遊びが止められません。
バイクネタが中心になると思われます。HONDAのトランザルプ(XL700V)とハンターカブ(CT110)に乗っております。とは言え、HONDA党って訳では無く甘党です。^^;

ポチっと・・・
カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
シンプルアーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。