北海道ツーリング2013 7th day(2013/07/09)

2013/07/27
行程:帯広~阿寒~標津

 今日でTREKさんともお別れで、また1人旅が始まります。

より大きな地図で 北海道ツーリング2013 7日目(13/07/09) を表示
 6時半頃TREKさんと一緒にビジホを後にします。年寄り二人組は早起きです。^^;
明日の夜の船で帰るTREKさんは苫小牧方面、南に向かいますが、天気予報では今日は東の方が晴れそうなので、自分は東に…「お互い気をつけて!」とお別れです。

 空はこんなであっちの方…東の方は青空が見えてます。なのでそっちに向かって行きます。その前に給油とコンビニで朝飯です。r73を東に走って、R242陸別国道を北上し池だ町役場の辺りからr496を走ります。今日から1人なのでまた「なるべく国道は走らないぞ」と道道を行きます。途中で道を聞いた農作業の人…返事が無い、どうやら案山子のようだ。^^;
A20130709_01.jpg A20130709_02.jpg

A20130709_03.jpg 足寄の辺りでR241を横切って道道でも無い道に入りますが、少し高台を走るのでなかなか景色がよろしいです。
そして、途中にあった羊の牧場。「お~マトンが~ラムが~ジンギスカン喰いて~」と叫びながら走ります。^^;


 途中でこんなダートを走って…ウソです。綺麗なダートの脇道が有ったので少し入って、さもダートを走ってきたように写真を撮って見ました。その先でr863(ミルクロード)と合流して更に進みます。牧場の中を走る気持ち良い道です。
A20130709_04.jpg A20130709_05.jpg A20130709_06.jpg

 10時頃、R242に入ったとこに有ったドライブインです。「牛乳」の看板に惹かれて入って行きましたが、楽しいおばちゃんのお店で、中にはこんな地図が貼って有りました。どこから来たのか待ち針刺してあるんです。もちろん僕も刺してきましたよ。(^_^)v
牛乳をいただいてトウモロコシも食べようと思ったのですが、まだ茹でて無いし今年のはまだ収穫されてないので、今出回ってるのはほとんど去年の物ってことなので、今年の分が収穫されたら送ってもらえるように頼んできました。8月中には届くと言うことなので楽しみです。トウモロコシ10kgってどれぐらいあるんだろう?(^_^)v
A20130709_07.jpg A20130709_08.jpg A20130709_09.jpg

A20130709_10.jpg r621からR241に入ります。この道を東に行くと阿寒湖に行きますが、ちょこっと外れてr664をオンネトーを目指します。途中にこんな場所が有りました。「ラワンブキ圃場」この辺りはラワンと言う地名でここにしか群生してる場所は無いそうです。昔は4m近くの大きさになったそうなのですが、なんでか判りませんが、年々小さくなって来てるそうな。で、ここはラワンブキを保護地となっているようです。写真だと良く判りませんが、真ん中の小道で自分の頭が出ないので2mぐらいの高さが有りそうです。
A20130709_11.jpg A20130709_12.jpg A20130709_13.jpg

A20130709_14.jpg その道をさらにオンネトーに向かいます。
 途中で落ちてたものです。通り過ぎた時は「木の枝か?」と思ったのですが、鹿の足に似てたので写真に撮って「鹿の足かと思ったら木の枝だった!」とネタにしようと戻って良く見たら、ほんとに鹿の足でした。(-_-;
 後で知り合った漁師のおじさんのお話しだと、熊か漁師に殺された鹿の足をキツネが咥えて道に出てきたんじゃないかな?車のライトに驚いて落として行ったんだろう…と言うことでした。流石漁師さん読みが深いです。^_^;

 気を取り直して先に進みます。
オンネトーまであと5km…しかしこの先ダートになりました。^^;
ダートと言ってもフラットダートで凸凹もほとんど無くて走り易い道です。と油断してたら、大きく後輪が流れて危うくすっ転ぶとこでした。なんとか立ち直して走ります。何事も油断はいけませんね。気を引き締めて行きましょう。^^;
A20130709_15.jpg A20130709_16.jpg A20130709_17.jpg

 オンネトーの手前の「湯の滝」の入り口で見つけてしまいました。発売されたばかりのクロスカブです。湯の滝まで1.4km…車は入れないので、クロスカブのオーナーも歩いて行ってるようなので僕も歩いて滝に向かいます。
車も走れそうな林道を歩いていきます。回りは良い感じに苔生してて「これぞ原生林」って森です。
 歩きだしてすぐにそれらしき人が戻ってきたので話しかけたところビンゴでした。少しお話しして別れましたがもう少しじっくりお話ししたかったです。^^;
A20130709_18.jpg A20130709_19.jpg A20130709_20.jpg

 湯の滝に到着です。ただの滝では無く今でも微生物によって酸化マンガンが生成されてると言う、世界的に珍しい場所だと言う事です。以前はここの温泉に入れたそうですが、その発見が有って入れなくなってしまったそうな…まぁそう言う場所です。^^;
 トイレや立派な山小屋?もあって静かな場所なのでキャンプ出来たら気持ち良さそう…だけど、熊とかも出てきそうでちょい怖いか?^^;
A20130709_21.jpg A20130709_22.jpg A20130709_23.jpg

 来た道を戻ります。来る時は数人とすれ違ったのですが、帰りは誰ともすれ違わず…1人の1.4kmはちと遠い…なでと、ブツブツ言ってたらゴールが見えてきました。^^;

 この先のオンネトー湖です。光の加減で7色に見える…らしいのですが、そんな風に見えた事は有りません。ちょい上の方の展望台に行かないとダメなのかな?ここへは何度か来てますが登った事ないんですよ。確か800mと書いて有ったような…次に行く事が有ったら登って見ることにしましょう。^^;
A20130709_24.jpg A20130709_25.jpg A20130709_251.jpg

 R241に出て阿寒湖に向かいます。12時少し前に阿寒湖到着、ここは阿寒湖畔のアイヌコタンです。良い時間なのでお昼をいただきます。丸木舟って店で食べたのは鹿肉丼「ちょっと癖が有るから合わない人もたまにいるよ」って事でしたが、鹿肉はあちこちで食べてるので何の問題も無く美味しく頂きました。^^;
A20130709_26.jpg A20130709_27.jpg A20130709_28.jpg

 ここから、R241を走ってペンケトー、パンケトーの見える場所に行こうと思ってたんですが、道を勘違いしてR240をそのまま走ってしまい、気がついたのは10km程走ってからでした。戻るのも面倒なのでそのまま進んでR274を東に向かい、多和平に行く事にします。^^;

 途中で変な方に行きそうになりましたが、なんとか多和平に到着です。バイクを止めると、ライダーさんが2人いてその1人が「○○○さん、久しぶり!トランザルプ買ったんですね」と話しかけてきます。ヘルメット被ってたのでしっかり聞こえず○○○が自分の本名のように聞こえたので「あ~久しぶりです」と適当に相槌打ってたんですが、どう考えても知らない人です。で、その旨話すと間違えを悪びれる事も無く話し続けます…なんでも何かの雑誌?web?に書いてるライターさんのようで「○△□知ってますよね~?あれの×□※書いてる、△□◎です。」…すみません、知らないんですが…とも言えず、適当に相槌打って話し合わせてしまいました。それ以上話し合わせるのも大変なので「ここ来るの初めてなんで上からの風景見てきます」とその場を離れるのでした。^^;
A20130709_29.jpg A20130709_30.jpg A20130709_31.jpg

A20130709_32.jpg しかし?多和平はすんばらしい場所でした。開陽台も有名ですが、あそこよりも自分は気にいりました。展望台の作りも関係してるのかもしれませんが、こっちはほんとに360度地平線が見渡せます。キャンプ場もちゃんと営業してるようで、ここはいつか泊って見たいです場所です。
 展望台の下の水道ですが、摩周湖の伏流水だそうでペットボトルに入れて飲んでみましたが冷たくて美味しいので500cc一気に飲めちゃいました。駐車場に戻るとその2人は居なくなっていました。いったい誰だったのでしょう?^^;

 そこからさらに東に向かって進み、良い天気なので今夜はキャンプする気満々で標津に向かいます。去年も標津のキャンプ場では雨で断念したので「今年はリベンジだー!」と標津に向かいます。

駄菓子菓子…中標津を過ぎ、標津まであと数キロってとこから霧ですよ霧!
キャンプ場はこんな感じで数人キャンプしてる人はいました。が、気持ちがすっかり萎えちゃいました。(-_-;
A20130709_33.jpg A20130709_34.jpg

キャンプ場を後にして去年も泊ったホテル川畑に電話してOKだったので泊る事にしました。
近くにコンビニも出来て、便利になったホテル川畑!源泉かけ流しの露天風呂も有ってお勧めです。^^;

本日の走行距離:321km、累計:1821km
関連記事
6 Comments
By しゃちほこライダー2013/07/27 - URLedit ]

オンネトーに行くのに、螺湾から道道664号を
行ってみたかったのですが、
どうしても最後のダートが気になって行けませんでした。
今回の記事を拝見して参考になりました。
次回があれば・・・・道道664号走ってみます。

最近、少しずつ、2010年の記事を書いています。
今日、わたしが追加した記事のルートが、
蒼海さんの記事のルートと似ていて驚いています。
アイヌコタンの写真は、撮影した場所が
手前と奥の違いくらいです。

By Kachi2013/07/27 - URLedit ]

いやあ、こんなにいっぱい素敵な写真を見せられちゃ、行きたくて仕方なくなりますね。
海洋大は行きましたが、多和平もいいですね~
霧の中のキャンプは萎えましたか?
飴の予感がしたのかもしれませんね。
やっぱり北海道は死ぬまでにもう一回バイクで行きたいな。

Kachi//

By アド2013/07/27 - URLedit ]

なんとも充実したツーリングで羨ましい限り…>_<…
オンネトー、僕も何回か行ったけど快晴の時は見応えありますねぇ。
ちなみに上の展望台、思ったほどの眺望がなくチョットがっかりしたのを覚えてます(笑)

トウモロコシ10キロって結構な量だと思うけど(・・;)
今日やまなみハイウェイに行ったけどたべ損ねた(≧∇≦)

By 蒼海2013/07/28 - URL [ edit ]

バイクは一応デュアルパーパスなんでオフも大丈夫?なのですが、乗ってる本人がもうダメダメです。昔はずっと250のオフ車に乗ってたんですがね。^^;

2010年の日記も読ませてもらっています。似てるルートを走ってるなぁと僕も思っていました。^^;

> オンネトーに行くのに、螺湾から道道664号を
> 行ってみたかったのですが、
> どうしても最後のダートが気になって行けませんでした。
> 今回の記事を拝見して参考になりました。
> 次回があれば・・・・道道664号走ってみます。
>
> 最近、少しずつ、2010年の記事を書いています。
> 今日、わたしが追加した記事のルートが、
> 蒼海さんの記事のルートと似ていて驚いています。
> アイヌコタンの写真は、撮影した場所が
> 手前と奥の違いくらいです。

By 蒼海2013/07/28 - URL [ edit ]

この日も天気が良くてどこに行っても良い景色でした。キャンプ場に着くまでは…^^;
霧が深いと、何もかもベタベタになっちゃうんで後の始末が面倒なんですよ。
やっぱ、キャンプは良い天気の時にしたいですよ。何が何でもキャンプ…と言う人もいるけど、臨機応変に…です。^^;

死ぬまでに…なんて言わないで、想いが有ればいつか叶うと…思います。^^;

> いやあ、こんなにいっぱい素敵な写真を見せられちゃ、行きたくて仕方なくなりますね。
> 海洋大は行きましたが、多和平もいいですね~
> 霧の中のキャンプは萎えましたか?
> 飴の予感がしたのかもしれませんね。
> やっぱり北海道は死ぬまでにもう一回バイクで行きたいな。
>
> Kachi//

By 蒼海2013/07/28 - URL [ edit ]

オンネトーの展望台はちょっと残念なの?アドさんの身長でも眺望が良くないって事は普通の人には何も見えなかったりして?^^;

今日はそっちの方はかなり雨が降ったようですが大丈夫だった?^^;

> なんとも充実したツーリングで羨ましい限り…>_<…
> オンネトー、僕も何回か行ったけど快晴の時は見応えありますねぇ。
> ちなみに上の展望台、思ったほどの眺望がなくチョットがっかりしたのを覚えてます(笑)
>
> トウモロコシ10キロって結構な量だと思うけど(・・;)
> 今日やまなみハイウェイに行ったけどたべ損ねた(≧∇≦)

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
プロフィール

蒼海

Author:蒼海
50代に踏み込んでしまった愛知県在住のおっさんです。
バイク、キャンプ…etc、いくつになっても外遊びが止められません。
バイクネタが中心になると思われます。HONDAのトランザルプ(XL700V)とハンターカブ(CT110)に乗っております。とは言え、HONDA党って訳では無く甘党です。^^;

ポチっと・・・
カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
シンプルアーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示