しまなみ海道ツーリング6日目(2014/05/02)【本編】

2014/05/14
 今回のツーリングも6日目となりましてメインのしまなみツーは今日で最後となります。
で、今日はちょこっとフェリーに乗って、しまなみ海道ならぬ「とびしま海道」を激走?です。(^_^)v


より大きな地図で しまなみ海道ツー 6日目 を表示
 
A20140502_01.jpg A20140502_02.jpg A20140502_03.jpg
 まずは昨夜ご一緒した方の紹介です。
こちらの2台は関東から自走して来たお2人、クロスカブの人はハンターカブも持ってるそうですが、故障が治らずこっちできたとか。やっぱ走りはクロスカブのが楽そうです。^^;
 次の2台は出雲から来たお2人、大きな箱を縦積みしてる方は…初めは横積みしてたそうなんですが、なんと荷台からのはみ出しが多いって事で切符切られたそうな。それもパトカーがわざわざUターンして引き返して来てやられたとか。おまわりさん、他にやること有るだろうに。(-_-; まぁ確かにでかい箱でしたが…^^;

 朝起きた時はどこ行くか決めてなかったのですが、写真無いけど自転車のお兄さん(自分がここでキャンプしてた間ずっといた人、今日は違うキャンプ場に移動すると言ってたけどキャンプ場に戻ったらまたいた人)と話してて、とびしま海道に行く事に決めて、フェリーの時間調べたらちょうど良さそうだったので慌てて飛び出しました。^^;

A20140502_04.jpg A20140502_05.jpg A20140502_06.jpg
 まずは大三島に渡って、その西岸の宗方港に向かいます。途中で見えた橋は来島海峡大橋。

A20140502_07.jpg A20140502_08.jpg A20140502_09.jpg
で、宗方港に到着です。キャンプ場から40分ぐらい?出港まで30分ぐらいあり余裕で到着です。フェリーの時刻表と発券機です。岡村行きってのに乗ります。

A20140502_10.jpg A20140502_11.jpg A20140502_12.jpg
 何となく左の方から来るものと思ってたら、意表を突かれて右の島陰からフェリーがぬっと出て来てました。それに乗って岡村島まで20分ぐらいの船の旅です。バイクで走ってるのも気持ち良いですが、フェリーで風に吹かれて乗るのも気持ち良いもんです。天気も良いから最高ですね。(^_^)v

A20140502_13.jpg A20140502_14.jpg A20140502_15.jpg
 どの島に向かってるのからなかなか判らなかったのですが、どうやらあの島が目的の岡村島のようです。大きなフェリーと違ってほんと気楽に乗れて楽しいです。帰りにも原付の爺ちゃんが大三島の温泉に入りに行くと言って乗ってました。^^;

 ここから「とびしま海道」ツーのスタートです。
岡村島 → 中ノ島 → 平羅島 → 大崎下島 →豊島→上蒲刈島→下蒲刈島→本州
  岡村大橋 中の瀬戸大橋 平羅橋 豊浜大橋 豊島大橋 蒲刈大橋 安芸灘大橋
、と7つの島と橋を走ります。

A20140502_18.jpg A20140502_20.jpg A20140502_21.jpg
 まずは、中ノ島と平羅島、この2つはちっこい島なのですぐに通り過ぎちゃいます。が、岡村大橋が愛媛県と広島県の県境になってるようで橋の真ん中にこんな風に県境が書いてあります。二つの橋は対岸から見るとこんな感じです。

A20140502_22.jpg A20140502_23.jpgA20140502_24.jpg

A20140502_26.jpg A20140502_27.jpg
 大崎下島には重要伝統的建築物群保存地区ってのがありまして、こんな古い建物、町並みが残っています。こっちで言うと馬籠・妻籠宿のような感じですかね?建物も気になりますが、島の山の上の方にガードレールが伸びてるのが気になって…ガードレールが有るって事は道が有るってことなので、適当な道を曲がって山に登ってみました。途中にあった公園ですが、けっこう綺麗に整備されてます。偶然のぼってきましたが、特に看板も出て無かったような…ちょっともったいないような気がします。「おいらん公園」命名の由来が気になる人はググってみて下さいと、その上の方に有った「歴史の見える丘公園」です。^^;

A20140502_28.jpg A20140502_29.jpg A20140502_30.jpg

A20140502_31.jpg A20140502_32.jpg A20140502_33.jpg
 歴史よりも高いとこに興味のある自分は、登らないバイクを駆ってずんずん登って行きます。あまりに登らないのでスーパーロー使ってみようかと思いましたがなんとなく止めときました。^^;
分岐をあっちこっちと曲がりつつ戻りつつ登って行った先は行き止まり…まぁそんなもんでしょう。でも気持ちの良い景色で上ってよかったです。ちなみに、この道はみかん畑のための道で、道の両側にはみかんの木や収穫用のトロッコが沢山設置されてました。

A20140502_34.jpg A20140502_35.jpg A20140502_37.jpg
 ちょっと迷いつつも何とか海沿いの道に戻って島巡りの再開です。左のは豊浜大橋、橋の向こうは豊島です。真ん中は豊島大橋、向こうは上蒲刈島です。右のは蒲刈大橋、向こうは下蒲刈島!ちょっとはしょりすぎですかね?^^; まぁ気にせず進んで行きましょう!

A20140502_38.jpg A20140502_39.jpg A20140502_40.jpg

A20140502_41.jpg 海岸沿いの道の写真は同じような景色に見えるかもしれません…確かに似たような景色で少々飽きてきたような…いやいやそんな事は無い!ずんずん次に行きますよ~♪下蒲刈島をぐるりと回ると最後の安芸灘大橋が見えてきました。今までの橋は無料でしたがこの島は片道50円です。そしてちゃんと料金所で払います。お腹が空いてたので本州側に何かお店が有るのを期待して渡ったのですが何もなく、すぐに引き返してきちゃいました。これは島側に会った公園のモニュメント、何を象ってるのかは謎です。^^;

 この本州側のR185を数時間後に京都のKachiさんが通過して行ったのを知ったのは帰ってから、タイミング良かったら会えてたかもしれませんね~♪^^; 時間は12時半ごろでした。

A20140502_42.jpg A20140502_43.jpg
 来る時は全ての島を、時計回りに南側を走ってきたので次は北側を…と思って戻ったのですが、上蒲刈島だけ曲がる場所を通り過ぎちゃって同じ道を戻ってしまいました。その後は寄り道もせずにずんずん戻り大崎下島のゆたか海の駅・とびしま館って場所でお昼ご飯に海鮮丼をいただきました。まぁ普通の海鮮丼でした。^^;
 行きはここから本州まで約2時間、帰りは1時間弱、寄り道しなけれな往復して2時間ぐらい?

A20140502_44.jpg A20140502_46.jpg A20140502_47.jpg

A20140502_48.jpg 岡村島に戻って、今度は北側回って細い道を通って港に到着です。ちょっと早かったので15時の出港まで1時間ぐらい有りました。券売機は節電中です。^^;
 ここの港の職員のおっちゃんがバイク好きのようでいろいろお話してる間に船も来て出港となりました。

 昨日の日記も今日の日記も写真は海沿いの道と橋の写真ばかりで同じような写真ばかりです飽きちゃいそうですが走ってる時は、次の橋が見えるたびに「お~っ!来た~」ってな感じでテンション高かったのですが、これ読んでてもそこまでは伝えきれない自分の文章力の乏しさが恨めしい。あの感動を感じたい人は是非行ってみて下さい。^^;

A20140502_49.jpg A20140502_50.jpg
 そんなこんなで、大三島の温泉マーレ・グラッシア大三島で汗を流して、伯方島のショッピングセンターに寄ってからキャンプ場に戻ったのでした。(^_^)v
 買ってきた唐揚げで乾杯しつつ、豚肉&もやし炒めなんか作ったりしつつメインはお寿司。キャンプの間はだいたいこんな感じの食事でした。夜は早く寝ちゃったのですが、酔っ払いの爺ちゃんが遅くまで外で大きな声で話ししててちょっと(かなり?)寝不足の夜となりました。^^;

 本日の走行距離:約155km、累計:約820km
 
関連記事
7 Comments
By るーのぼ2014/05/14 - URL [ edit ]

この辺りを巡ろうと思ったら、大型では逆にきつそうですね。(^_^;)
機動力のある原付なら、気軽に走れそうですよ。

天気はとても良かったんですね、うらやましいです。

関門トンネル人道ですが、人道トンネルを通れるのは50CC以下でした、51CC以上は普通の関門トンネルを通らないといけません。(^_^;)

By 蒼海2014/05/14 - URL [ edit ]

そうそう、原付でうろうろするのが最高!
橋は50円とか100円だし、フェリーに乗っても安いもんね~♪
自転車でも楽しそうだけど、ちょっとしんどそうなので見近島に根を下ろして走り回ったり、温泉でまったりしたり、釣りしたり…1週間ぐらいまた行きたいです。^^;
関門トンネル情報ありがとう。そんじゃていじんさんのように歩いてきますか?(^_^)v

> この辺りを巡ろうと思ったら、大型では逆にきつそうですね。(^_^;)
> 機動力のある原付なら、気軽に走れそうですよ。
>
> 天気はとても良かったんですね、うらやましいです。
>
> 関門トンネル人道ですが、人道トンネルを通れるのは50CC以下でした、51CC以上は普通の関門トンネルを通らないといけません。(^_^;)

By TREK2014/05/14 - URL [ edit ]

天気もよくなって最高ですね
テンション上がりますよね~わかりますよw
ましてや初めての場所は尚更です
県境の島とか面白そうだな~
kachiさんともニアミスだったんですね~

By may2014/05/15 - URLedit ]

とびしま海道ですか~♪
本州からも行けるけど、やはり船で渡りたいですね。

瀬戸内満喫しまくりで羨ましい!
キャンプ場の前の砂浜はビーチリゾートの様ですし(笑)
これは景色だけでお腹いっぱいになりますね(*^^*)b

By 蒼海2014/05/16 - URL [ edit ]

あのちょこっとの船旅がなかなか良いですね。便数が少ないので帰りの心配しつつ走ってました。^^;
もしパンクとかして間に合わんかったらどうするんだろう~とかね。^^;

キャンプ場の前はビーチでしたが夏は泳ぐ人いるのかな?ちょっと沖に出ると流れがあって流されちゃいそうです。ドリフトダイブしてみますか?何処まで行っちゃうか判りませんが…うまく行けば、大阪までの船代が浮くかもです。^^;

> とびしま海道ですか~♪
> 本州からも行けるけど、やはり船で渡りたいですね。
>
> 瀬戸内満喫しまくりで羨ましい!
> キャンプ場の前の砂浜はビーチリゾートの様ですし(笑)
> これは景色だけでお腹いっぱいになりますね(*^^*)b

By Kachi2014/05/17 - URLedit ]

やっぱり蒼海さんも引力をお持ちですね~
愛知県と京都からそれぞれ300キロくらいと200キロくらい離れたところで数キロの位置まで近寄ったんだもの、広島に行かなければならないのでなければ私も橋を渡っていたことでしょう(^^)v

ただ残念なのは、拙宅はもう1台バイクを置くことができないから原付二種も買えないんだよな~(^^;

Kachi//

By 蒼海2014/05/17 - URL [ edit ]

僕の吸引力ですかね?自分的にはチーム根無草の吸引力と思ってるんですが…^^;
見近島は原付が無ければ、伯方島の道の駅に車やバイクを置いて歩いても2kmぐらい?なので行けない事は無いですよ。原2の人呼んで2人乗りで行っても良いかもね。^^;

> やっぱり蒼海さんも引力をお持ちですね~
> 愛知県と京都からそれぞれ300キロくらいと200キロくらい離れたところで数キロの位置まで近寄ったんだもの、広島に行かなければならないのでなければ私も橋を渡っていたことでしょう(^^)v
>
> ただ残念なのは、拙宅はもう1台バイクを置くことができないから原付二種も買えないんだよな~(^^;
>
> Kachi//

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
プロフィール

蒼海

Author:蒼海
50代に踏み込んでしまった愛知県在住のおっさんです。
バイク、キャンプ…etc、いくつになっても外遊びが止められません。
バイクネタが中心になると思われます。HONDAのトランザルプ(XL700V)とハンターカブ(CT110)に乗っております。とは言え、HONDA党って訳では無く甘党です。^^;

ポチっと・・・
カウンター
最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
シンプルアーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示